danzatakara.29の記事一覧

踊りの基本

動きの軌跡と体の立体感を感じよう!アティチュードの美しさについて

私が踊りの中で好きな形の一つにアティチュードという形があります。アティチュードはバレエの基礎テクニックです。なぜこの形が好きなのかというと、一言で”宇宙”といいますか、恒久的なエネルギーみたいなものを感じるからです。私は自分が踊るときにはあまり型にとらわれることが好きではないのですが...

踊りの基本

パッセから学ぶ骨盤の位置と全身のバランス感覚

パッセ ●仏:passe(過ぎる) retire(引っ込む) パッセの形はルティレともいう。片足の膝を曲げてもう片方の脚の膝あたりにつけたポジション。 (補足:パッセは本来ルティレを通る「動き」をさす) パッセの練習により得られる効果 ・重心の安定性とバランス感覚 ・骨盤の位置を保つ 骨盤の傾斜 脚を動かそ...

踊りの基本

地面を捉えよ!足先の基本とタンデュについて

人が生活する上で必要不可欠な動作といったら何よりも”立つ”ということ。
足の裏が床と接し、足先で体の全体重を支え、うまくバランスを取る。さらに足の指が地面を捉えることで踏ん張ることができる。

そして運動の基本として”歩行”ができます。
足から足へ重心を移動させながら空間を移動する。

もちろん足先だけでな...

踊りの基本

踊りは足腰が要!基礎のプリエについて

人が生きていく上で立つこと・歩くことが生活の要となっているように、踊るうえでも立つこと・歩くことは動作の基本です。踊りは肉体あってこその表現であり、生活の上で体に関する様々な考え方は踊りにも比例していると考えられます。 プリエ プリエ(plie)とは、フランス語で腕や膝などを曲げるという意味で踊りでは膝を曲...

踊りの基本

踊りは”立つ”ことから!基本のオープンポジションとルルベ

和装などと違い衣装がスカートやパンツスタイルなど脚を見える形で使う表現のある西洋の舞踊ではオープンポジションの正しい習得が肝心です。オープンポジションとは股関節から外側に開くことです。正しく行うことで体全体の動きの一体感や安定性を伴った美しい形をキープできるようになります。このオープンポジションを見様見真似...

踊りの基本

なぜ踊りの基礎はバレエなのか?ノンクラシカルの分野に役立つ基礎のバレエについて

踊りを習っている人の中にはバレエを嫌煙してしまう人もいると思います。バレエのイメージといったら、タイツにレオタード姿で頭を引っ詰め纏足のような木枠の靴を履きつま先立ちで踊るヨーロッパのお姫様と王子様のおとぎ話みたいなイメージでしょうか?しかし、バレエを体験したことのある人からしたらバレエの印象は正反対なもの...