BLOG

ブログ

それでいいのだ。

他人や社会の価値観に縛られる必要性が私にはない。
そして合わないからといってなんとも思わない。
だって好きなものもあれば好みでないものもあるのは当然のことだから、何かに縛られることはない。
自分が感じて、波長の合うものを自然と選んでいれば不幸にはならないし、とりあえずOK!だから何かの価値観には縛られない、縛られる必要がない。生きて感じていれば、自分の行動は自ずから然り。それが自然というものだ。

人はコントロールしようとし過ぎる。
自分自身を抑制しようとする。他人を思うように動かそうとする。社会をコントロールして一部が得をするように、色々システム化させてしまう。そうしてその下にいるものは考えることを放棄して、システムに疑問も持たず革命することもなくただただ従う。その方が無気力で楽だし諍いも無くとりあえず安全を試みるためだろう。

でも私にはそれができない。
なぜなら私は私だからだ。無気力になるくらいなら好きなことに自由な情熱を持ち続けていたい!
よく感じて考えて、この状況が正常なのかそれとも不当なのか、このルールが今の時代と合っているか合わないのか・・・そこに気がついて行動することがとても大事だと思うのだ。
コントロールをされているとするならば、そのコントロールの波動を測る。なんのために自分がコントロールされている状況にいるのかを明確にしたい。果たしてそれが私に必要なものなのかどうか、感じているとわかってもくるものだ。

私に必要なものならば多少つらくても忍耐する。
必要のないものならばすぐに放棄し、そこから離れる。

すぐに行動を起こす。タイミングはタイミング、ご縁であり、待ってくれるものでもない。
多少不安定な状況になるのは当たり前。
でもその小さな革命を常に自分で起こし、新しいステージに自分を更新し続ける。
同じところにいたら思考停止するし、腐る。

ブレーンは動くうちに!慢性化しているならば、動かせるものならば多少刺激与えてもいいのかもしれない・・・
だけどあんまり頑固で動かせそうもないようなものならばそこに自分の全ての体力を注ぎ込む必要もないだろう。
とりあえず、保留!!して・・・
とりあえず、ネクストステージに移りましょ!

古いものはアンティークなものとして良いものもたくさんある。
時代関係なく普遍的な素晴らしさもある。
しかし、古腐ったものは駄目だ。これ一番駄目だと思う。
価値観やしきたりだけを馬鹿謙虚に受け継ぐのではなく、そこにある美しさの本質を受け継ぐことが大切と思う。

本質はどこにあるのか??そこを常に感じようとする。
本質が伴っていないものは例え続いたとしてもなんの意味もない。

年数を経れば凄いというわけでもないと思う。
感性がどれだけ呼応し合っているか、芸術とも人とも・・・・
感覚が疎くて年数だけ重ねればただ知識だけが無駄に増えて不自由極まりない老害になる。
ハンマーヘッドシャークのように、頭だけ歪に。
でも年数はなくても感性が知識よりも優っていれば、
少しのことが倍の速さで人間の体には吸収することが可能だ。
それは子供を見ていればわかる通りだ。
子供は感性の塊。ほぼほぼ感性でしか生きていないと言ってもいいくらい。
無駄な知識や価値観や道徳や社会性が身につきすぎていない自由さがあるから、感性が自由に湧き立ち滾らせる余地があるのだ。
だからスーパーキッズみたいなのがいる。
生まれて何年も経ってないような天才奇才が時々現る。天性のものが天然な輝きを放ち現る。

大人にそれが無いのではなく、
あまりに常識、思考が一定化し、同じような規則的な日々を繰り返し過ごし過ぎると感性は鈍る!
感性は常に活性化させておく必要がある。
それは違和感に対するセンサーでもあるからだ。
何が間違っているか、何かがおかしいぞ・・・と感じる気持ち
どうにかしなくてはいけないのではないか・・・このままではいけない気がする・・・・といった
ある種の危機感であり、その感触を感じられることは大切なことだ。

我慢をし過ぎれば自然からも遠のく。
そして他人のことを考えすぎれば自らを蔑ろにしていく。
ストレスが生まれ、体が壊れ、不和が生まれる。

自分たちの衝動や本心をしっかりと意見交換できる場所を作る必要がある。
人の数だけ意見があってもおかしくない。
感じ方も千差万別するだろう。
だからぶつかり合わないのは元々不自然なのだけど、
我慢をしなくとも、その人の波動を感じるうちに、波長が勝手にあっていくのなら最高だ。

空気を読めの時代ではない。
空気なんか読んでいるからおかしくなる。
空気を読むよりも波動を感じろ、だろう。
波長が合うのか合わないのか体がセンサーになっていれば問題解決に要する時間も早くなると思う。
違和感をそのまま見なかったことにするのは一番だめだ。
口で言ってても解決しようとしないのは最悪だ。

自分の行動によって何かがもしかしたらバランスを失うこともあるかも知れない
一瞬は崖から落ちる場合もあるかもしれない、無いかもしれない
でも大丈夫!絶対に大丈夫!
あなたの革命はあなたを必ず導く。

私にはそれがわかる。根拠なんてありません。
ただ感じるままに生きているからです。

だから、誰のコントロールも特に受けません。
自分の環境に卑下もしないし、大して浮かれることもできようもない人生歩んでます。
生まれてきてしまったのですから全力で。
感じるままに突っ走るのです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA