BLOG

ブログ

IDEA

エンタメ化という儚さ。

いつからか私は、軽快でリズミカルなものへの興味が薄れてきていることを自分自身で感じていた。それはいつからだろう?フラメンコを踊るのもそろそろ潮時かと感じていたあたりからだとしたら、4年くらい前ということになる。世に人気のある様々な踊りを色々見ていても感動しなくなってしまったのだ。踊っている人の技術はその人の...

SLOW-DANCE

キコヤタカラ琉「スローダンス」始めます。

自身のライフワークの一環としてキコヤタカラ琉「スローダンス」のクラスを2022年から徐々にはじめていくことにしました。 スローダンスについて自分の思うところや考えを書いていこうと思います。 最初にスローダンスを提唱した人 TOKYOZAを主宰していた今は亡きエムザブロウという私の師匠が晩年に提唱していた「ス...

IDEA

踊りを学ぶということ

ダンスは教えるものではなく、学びたいと思う者が自ら学びにいくものだと私は思う。教室で口を開けて、先生が与えてくれるものを待つのではなく、自分から勝手に観察し、考え、アウトプットしてみる。その繰り返しに過ぎないわけだが、まず踊りを学ぶ上で大切になポイントは”観察力”だ。観察することで体がどう動いているか、何が...

踊りの基本

回転の基本とシェネについて

踊りのジャンルによって様々な回転がありますが、ピルエットやシェネなどバレエの基礎に出てくる回転は幅広いジャンルで応用できる基本テクニックです。今回はシェネを通して移動回転のコツをお話ししていきます。 回転の基本 スポットをつける(進行方向にある目標物に視線を定める) 頭の切り返しを素早く行う 躊躇しない ス...

鑑賞

舞台「見えないランドセル」を観劇しました。

今日は藤井ごうさん演出の舞台のお知らせいただき、演劇集団Ring-Bong「見えないランドセル」を観に行きました。コロナ禍に助長される人々の不安感とストレスや児童虐待問題などを取り上げた内容となっていて、今だからこそ見たい作品であり、見て本当によかったと心から感じる素晴らしい舞台だった。 当たり前にあった人...

踊りの基本

動きの軌跡と体の立体感を感じよう!アティチュードの美しさについて

私が踊りの中で好きな形の一つにアティチュードという形があります。アティチュードはバレエの基礎テクニックです。なぜこの形が好きなのかというと、一言で”宇宙”といいますか、恒久的なエネルギーみたいなものを感じるからです。私は自分が踊るときにはあまり型にとらわれることが好きではないのですが...

踊りの基本

パッセから学ぶ骨盤の位置と全身のバランス感覚

パッセ ●仏:passe(過ぎる) retire(引っ込む) パッセの形はルティレともいう。片足の膝を曲げてもう片方の脚の膝あたりにつけたポジション。 (補足:パッセは本来ルティレを通る「動き」をさす) パッセの練習により得られる効果 ・重心の安定性とバランス感覚 ・骨盤の位置を保つ 骨盤の傾斜 脚を動かそ...